究極の寝室

「すべての人に快眠を」それが私たちの願いです。


「快眠」によって心と体のリズムを整え、人生の質を上げる。
私たちは、良い睡眠のために「究極の寝室」を開発しました。

「快眠」で脳と体の疲れをしっかり取ることにより、ストレスが減り、気持ちが安定します。
心身の病気を予防し、元気に過ごす。
朝すっきりと目覚め、一日を気持ちよくスタートする。
1日の行動のパフォーマンスを上げることにより人生の質が変わります。

良い睡眠のために何が必要なのか。
ぐっすり眠れる澄んだ空気と、まるで自然の中にいるような清涼感。
4つの天然素材を使い、心も身体もリラックスできる最高の空間ができあがりました。

「究極の寝室」は、あなたの「快眠」をお約束します。

究極の寝室とは

床・壁・天井を良質の天然素材で施工した早稲田ハウス(株)のオリジナル商品です。 4つの天然素材の相乗効果で、最高の空間を作り上げました。

海の恵み

天然抗酸化水溶液とは…
海洋ミネラル由来の天然成分100%で出来ており、 マグネシウム・カルシウム・炭素・ケイ素などが含まれています。

体に優しい抗酸化空間
この天然抗酸化水溶液を壁・天井・床に噴霧し塗布します。
この水溶液から発生する遠赤外線が空気中の水分と反応してマイナスイオンを作り、
様々な化学物質や有害なプラスイオンを除去していきます。体に優しい抗酸化空間

海の恵みの効果
■ 消臭効果
ペットのにおいなどを取り除きます。
■ 空気清浄効果
ホコリやハウスダストを減少させます。
■ 化学物質除去効果
ホルムアルデヒドをはじめ34の化学物質を分解・減少させます。
■ 抗菌効果
■ リラックス効果

山の恵み

天然炭塗料とは…
広島県産の赤松木炭をチップにして 粉砕したものを炭に焼いて微粒子にします。
1700度で焼いた高炭素セラミックの微粒子をブレンドし、 自然由来の溶剤で加工します。
二つの違う性質を持つ炭をブレンドすることにより、 空気を浄化し、 リラックス効果の高い空間をつくりあげることができるのです。

山の恵みの効果
■ 有害物質除去効果
有害物質(ホルムアルデヒド・アンモニア・P.M2.5等)を吸着分解し、 居心地のよいクリーンな室内環境を実現します。
■ 消臭効果
高温炭と低温炭をブレンドすることによってアルカリ性・酸性の様々なニオイを吸着します。
■ 調湿効果
室内の湿度を調整し、さわやかな空間を保ち、カビの発生を抑制します。
■ マイナスイオン効果
炭がプラスイオンを吸着し、人にやさしい抗酸化空間を保ち、人体に悪影響な酸化を防止します。
■ 遠赤外線効果
遠赤外線を発信し、疲労やストレスを和らげる癒しの空間をつくります。

森の恵み

宮崎県産オビ杉とは…
宮崎県飫肥地方で400年前から植林されてきたオビ杉は、 樹脂を多く含むため湿気に強く腐りにくいのが特徴です。
さらに曲げ加工や衝撃に強く耐久性が高いので 古くは木造船の材料として使われてきました。
シロアリへの耐久性も高いことから、 現在では住宅の柱、床などに使われています。

森の恵みの効果
■ 断熱
細胞の内部の大きな空気穴が空気を含み熱を伝えにくくします。
冷たすぎる、熱すぎるということがなく、人の肌にやさしくなじみます。
■ やわらかさ
細胞の空気穴がクッションとなり、衝撃を吸収します。
適度なやわらかさで足腰にやさしく、赤ちゃんが転んでも安心です。
■ 吸湿性能
木には水分を吸放出するはたらきがあり、湿度が高い時には湿気を吸収し、 乾燥時には水分を放出して室内の湿度を調整し、快適な空間を作り出します。
■ 芳香
消臭効果が高く、自然な杉の香りが安らぎを与えます。

土の恵み

「究極の寝室」仕様の珪藻土
珪藻土は産地によって細孔の大きさが違い、調湿性能が変わります。
使用している北海道のメソポア珪藻土は2~50ナノメーター(メソポア)の細孔を持ち、 優れた調湿性能を持っています。
塗り壁として使用するために調合する他の原料もすべて自然素材。
独自の技術で接着剤や樹脂をつかわずに塗り壁材として開発された、 人にも環境にも優しい素材です。

土の恵みの効果
■ 調湿性能
人間にとって快適な湿度は「40~70%」です。湿度の高い時には湿気を吸収し、 湿度の低い時には湿気を放出し、常に快適な空間湿度を保ちます。
■ 省エネ
湿度が変わると体感温度が変わります。
夏には湿度をさげることで体感温度をさげることができ、 エアコンの使用量を抑え、省エネにもつながります。
■ カビ・ダニの抑制
湿度を調整することにより、結露を抑え、カビ・ダニの繁殖を防ぎます。
■ 脱臭効果
室内の匂いを抑え、快適な眠りを誘導します。
■ メンテナンスフリー
静電気を起こさないので、ホコリがつかず、お手入れいらずで永く使っていただけます。

「究極の寝室」プレミアム

究極の寝室 プレミアム仕様
海の恵み
天然抗酸化水溶液
山の恵み
天然炭塗料
森の恵み
【天然飫肥杉床浮造り仕上げ】
浮造り仕上げで木目がより鮮明になり、天然木ならではの美しさが引き立ちます。
また、表面の凹凸が、足裏に適度な刺激があり健康にもよい効果が期待できます。
土の恵み
【黒曜石入珪藻土】
天然珪藻土に「黒曜石」を練り込みました。
黒曜石によりマイナスイオン効果が高められ、健やかな睡眠を誘います。
室内建具
ナラ無垢  コムラックス製

「究極の寝室」スタンダード

究極の寝室 スタンダード仕様
海の恵み
天然抗酸化水溶液
山の恵み
天然炭塗料
森の恵み
天然飫肥杉床
土の恵み
天然珪藻土 含有率90%
室内建具
日光杉無垢 ウッディクルー製

究極の寝室のある暮らし

すべては「帰りたくなる家」からはじまりました。

眠ることでライフサイクルが整いました

松戸市 中井様

「究極の寝室」を知ったきっかけ
(奥様)主人が、激務で疲れて帰ってきてもあまり寝ないでアクティブに動く人だったので、いつか体を壊すんじゃないかと心配していたところに「究極の寝室」を知り、興味を持ちました。

(ご主人)体験宿泊をして、普段は枕や寝室が変わると眠れなくなるタイプなのですが、そのときはしっかり眠れたので、いつもと違うな、と不思議になりました。

「究極の寝室」での眠り
(ご主人)単身赴任中なので、赴任先での寝る環境と家での寝る環境が全く違うのです。家に帰ってきて眠ると、朝起きる時が全然違います。爽快感があり、ぐっすり眠れている実感があります。夏は3時間くらいクーラーをかければ、スイッチを切っても朝まで涼しい空気でいられるのがとてもいいですね。

(奥様)天井が黒いので真っ暗な中で眠ります。ぐっすり眠り、朝、扉を開けて光を浴びた時の「朝だ!」という爽快感を楽しんでいます。娘も自分の部屋のベッドではなく「究極の寝室」に来て親子で30分くらい話をし、ホッとすると5分で眠りにつきます。こうやって毎日リラックスした状態で眠ることができているので、子供にとってもデトックスにもなっているのでは、と思います。

「ライフサイクルが整った」
(奥様)食生活も変わりました。寝ている間に臓器が休まると言われているので、食べたものをしっかり効率よく使えるようになったのでしょうか(笑)。もともと持病があったので、食べた後などは疲れやすくだるさもあったのですが、それが全くなく気持ちよく動いていられるので、体調がよくなりました。

(ご主人)寝ているときにしっかり休めているからだと思いますが、朝おなかが空くんです。朝ごはんをしっかり食べると、よく動けるし間食もしないので、太らなくなりました。うまく循環していると思います。下の息子は、昼間は家の中の広いスペースをジャングルジムのように使って歩き回り、疲れたら「究極の寝室」で眠る、しっかり食べる。夜泣きもせず朝まで起きません。小さいながらもライフサイクルがしっかりできている、小さい時からそれを作ることができる、というのはとてもよいことだと感じています。

仮住まいの中で感じた心地よさ

千葉市 高山様

家の建て替えでしたので、8か月ほど常盤平(旧「究極の寝室」体験館)に仮住まいしていました。

もともと睡眠に悩んでいたことはなかったのですが、それでも以前の家では夜中に目が覚めて起きたり、眠りの浅いことがありました。でも、仮住まいに移って1週間くらいしてから、夜全然起きなくなっていることに気付いたのです。

全体の臭い・寝心地・空気感とか・・・今までの家とは明らかに違います。体が安らいでぐっすり眠れる、朝起きた時もスッキリした感じがします。1か月くらいしてからはっきり感じました。

寝入るときも音楽をかける習慣があるのですが、以前は寝る前に自分で音楽を消してから眠っていたのですが、「究極の寝室」で寝るようになってから途中で眠ってしまうことが多くなって、スリープ機能を使うことを覚えました(笑)。

ぐっすり眠れて、日中は活力的に好きなことが出来て充実しています。この家でギターの練習をしているときが一番楽しいんですよ。
「究極の寝室」の満足度、200%を許していただけるなら200%と言いたいですね。

森の中で暮らす夢が 叶いました

松戸市 加藤様

(奥様)以前の寝室は1階北向きだったのでジメジメして居心地がよくない部屋でした。私は緑がいっぱいの田舎で暮らしたかったのですが、事情により叶えられませんでした。その話を聞いた早稲田ハウスさんが、リビングでも森の中の空気感を体感できるように「究極の寝室」仕様にしてくれました。

「究極の寝室」は炭と珪藻土のおかげで無臭なのです。外のお店や薬局に行くと逆に臭いが気になってしまうくらい。マイナスイオンの効果なのか、感覚的に落ち着きます。
下の子の夜泣きもあり、子供も私も睡眠の質がよくありませんでしたが、この部屋になってからは夜泣きが減り、気づけば睡眠の悩みがなくなっていました。
眠るところが、暮らしていく上での土台になっていると感じます。
快適で安心できる場所で眠ることでリセットして、次の日を心地よく迎えることができるというのはとても幸せなことだと感じています。

(ご主人)木の床がいいですね。心地良くて床にゴロンと昼寝したりして、木のぬくもりを感じ、自然の中にいるように感じます。「究極の寝室」で暮らしていると、毎朝快適に起きられて仕事を頑張ろうという気持ちになります。

夜も、寝入るときの心地よさ、家族で並んで眠ることに幸せを感じて、毎晩「ああ、生きててよかったな」とつぶやいてます(笑)。

早稲田ハウスについて

すべては「帰りたくなる家」から始まった。

「帰りたくなる家」

弊社は「帰りたくなる家」をコンセプトに
松戸市を中心とした地域密着の住まいづくりをし、40周年を迎えます。
平成19年より施工するすべての建物を、
天然素材を使った健康住宅「きれいな空気の家」として建築してまいりました。
すると、そこから、実際にお住まいになられたお客様から
「喘息がよくなった」「アトピーが改善された」「花粉症が驚くほど改善された」などの
うれしい声が続々と届くようになりました。
そうしたお客様の声を聞き、気づいたこと。
それは入居前と入居後では、睡眠の質が変わり、良く眠れるようになった、ということでした。
「お客様の睡眠の質が向上した」との確信を得て、
さらに素材にこだわった「究極の寝室」の開発を始めました。

会社概要

  • 047-348-0021
  • 千葉県松戸市西馬橋幸町15
  • info@wasedahouse.co.jp
お問合せ

「究極の寝室」に関するご質問等がございましたら、お気軽にお問合せ下さい。